%

MT-MCTField(MT-MultipleContentTypeField)はコンテンツタイプを拡張します。
1つのコンテンツタイプフィールドに複数のコンテンツタイプを読み込むことができます。
Movable Type 7系で動作します。

  • MT-MCTField

    コンテンツタイプを複数連携
    価格:10,000円(税抜き)
    ※stores.jp へ移動します

機能・特徴

Movable Type 7 ではコンテンツタイプの搭載により、Movable Type の自由度は飛躍的にあがり、コンテンツ同士を連携することが可能になりました。

Movable Type 6 までは記事ID をカスタムフィールドに登録するなどの方法で、記事と記事を紐づける必要がありました。

MT-MCTField(MT-MultipleContentTypeField)では、さらに自由に複数のコンテンツタイプを1つのフィールドで参照することができます。

追加されるコンテンツタイプ

MT-MultipleContentTypeField

このコンテンツタイプは連携するコンテンツタイプをチェックボックスで複数選択できます。

システム設定画面

インストール

ダウンロードしたファイルを解凍すると、「plugins」フォルダができます。
「plugins」の中に「MT-MCTField」フォルダがありますので、これを、Movable Typeのインストール先の「plugins」ディレクトリにアップロードします。

システム設定画面

設定方法

プラグインをインストールするとコンテンツタイプの編集画面に「Multiple Content Field」が表示されます。

システム設定画面

コンテンツデータの編集画面から複数のコンテンツタイプに登録されたコンテンツデータを1つのフィールドで登録できます。

システム設定画面
システム設定画面

動作条件

  • Movable Type 7系(ソフトウェア版/クラウド版)

ブラウザの動作条件は Movable Type 本体のブラウザの動作条件に準拠します。

制限事項

  • インポート、エクスポートに対応しておりません。
  • テーマを経由したコンテンツタイプ、コンテンツデータの作成に対応しておりません。
  • ダイナミックパブリッシュには対応しておりません。

※それぞれ、将来のバージョンにて対応予定です。

サポート

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

評価利用をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

利用規約

こちらをご覧ください。