%

MT-Eraserはインデックステンプレートの非公開時に出力ファイルを自動で削除します。
記事やウェブページと同じ感覚でサーバから出力ファイルを削除します。Movable Type 6系、7系で動作します。

  • MT-Eraser

    テンプレートで出力されたファイルを自動で削除
    価格:10,000円(税抜き)
    ※stores.jp へ移動します

機能・特徴

Movable Type をでサイトを運用していると、インデックステンプレートで作られているファイルを消す必要が出てきます。テストページや過去のページなどMovable Type 上では非公開になっていても、サーバー上にはファイルが残っているからです。
そのままファイルが残っていても大きな事故にはなりませんが、Googleにインデックスされていると検索結果に古いページが表示されてしまうことになります。
これまで、運用者は、不要なファイルを消す時はFTPなどでサーバにアクセスし、ファイルを削除する必要がありました。

MT-Eraser を利用すると、不要なファイルの削除が Movable Type 上で完結します。
ファイル管理の手間をかけずに、サーバ内の整理ができます。

インデックステンプレートを非公開にすると、出力済ファイルを削除します。
MT-Eraser の設定はサイト単位で保持します。
設定できる項目は以下になります。

  • インデックステンプレートを非公開にしたとき出力ファイルを削除する
システム設定画面

インストール

ダウンロードしたファイルを解凍すると、「plugins」フォルダができます。
「plugins」の中に「MT-Eraser」フォルダがありますので、これを、Movable Typeのインストール先の「plugins」ディレクトリにアップロードします。

設定方法

「非公開時のファイル削除」するファイルが格納されている「サイト(ブログ)」へ移動します。
左メニューの「ツール」>「プラグイン」を選択し「MT-Eraser」> 「設定」をクリックします。
各項目を設定し、保存します。*設定できる項目については、機能・特徴の項を参照ください。

サイト(ブログ)の初期値

  • インデックステンプレートを非公開にしたとき出力ファイルを削除する(初期値: する)
システム設定画面

動作条件

  • Movable Type 6系(ソフトウェア版/クラウド版)
  • Movable Type 7系(ソフトウェア版/クラウド版)

ブラウザの動作条件は Movable Type 本体のブラウザの動作条件に準拠します。

サポート

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

利用規約

こちらをご覧ください。